お得な情報をお届けしたいと思っております!

未分類

映画『ラブ・アクチュアリー』を見てみた。

投稿日:2018年6月10日 更新日:

映画お好きですか?
毎年いくつもの映画がつくられています。
邦画派?洋画派?
どちらでも面白いものは面白い
感動するものは感動する
それでは本日の映画をお楽しみください

スポンサーリンク

とても可愛らしいキーラ・ナイトレイ

 2003年のアメリカの恋愛映画のこちら。クリスマスも
もうすぐという時期にロンドンで繰り広げられる様々な人々の
恋愛模様を描いた映画ですが、これに登場するキーラ・ナイトレイが
とっても可愛らしいですね。

普段は可愛いというより、きりっとしていてキレイという感じだと思いますが、
劇中で笑顔になった時にとても無邪気な顔になって、
なんだか急に幼くなったようで可愛さ溢れます。

この映画では、結婚式を終えたばかりの新妻を演じていますが、
その結婚式にも出席した旦那さんの親友に告白されてしまうという
設定になっています。

この可愛さなら旦那さんの親友が好きになっても無理ないよな、
と思ってしまいますね(笑)

障害を持つ弟の面倒を見る女性

 様々な人の恋愛をつづっていく中で、障害のある弟の面倒をみながら、
好きな人がいても踏み出せない女性が出てきます。
クリスマスを前にその好きな人と近づけることになるのですが、
その弟から電話がかかってきてデートは中断になってしまいます。

スポンサーリンク

なんだかこのシーンを見ていて思うのが、良い悪いではなく、
様々な人がそれぞれの現状で様々なものを抱えて生きているんだな
ということと、病気や障害がある人を支えるのは大変なんだな、
ということです。

誰しもがいつどこで病気や障害を抱えることになるかは分からないし、
いざとなった時は家族で支え合うのが大切だとは思いますが、
いろいろな制度や人のサポートを活用しながら、社会全体で支えていくのが
ハッピーなんじゃないかな、とこのわずかなシーンから思いをはせました。

幸せな恋、切ない恋、家族愛、様々な人が様々なものを抱えていることを描く

 映画全体としては、様々な人の恋愛模様を、必ずしも幸せな状態ばかりじゃないけど、
それぞれの抱えているものをありのままに示しながら描いている、
といった感じでしょうか。

幸せな恋もあれば切ない恋もあり、幸せな家庭もあれば少し問題のある家庭もある。
クリスマスという一年の中の一大イベントに向けて進んでいく、それぞれの恋模様。
人間って生きていて単純にこれがハッピーでこれはハッピーじゃない、
と線引きするのは難しくて、それぞれにいろんな事情を抱えながら生きているんだな、
と思います。

単純なハッピーエンドの映画ではなく、人間の生きる複雑性みたいなものを、
描いてくれているんじゃないかと思いますね。

キュンキュンする恋愛映画ではなく、人生観みたいなものを見直す恋愛映画に
なっているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

コメディ映画『ふたりの男とひとりの女』の楽しみは

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

ジブリの名作『魔女の宅急便』ユーミンの主題歌が頭に

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画『モンスターズインク』モンスターたちの大騒動物語

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画『シンデレラ』を見てみました。

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画 ジブリ『となりのトトロ』さつきとめいのとトトロの物語

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク