お得な情報をお届けしたいと思っております!

未分類

ジブリの名作『魔女の宅急便』ユーミンの主題歌が頭に

投稿日:2018年6月11日 更新日:

映画お好きですか?
毎年いくつもの映画がつくられています。
邦画派?洋画派?
どちらでも面白いものは面白い
感動するものは感動する
それでは本日の映画をお楽しみください

スポンサーリンク

誰もが憧れるほうきで空を飛ぶシーン

 何度も見たことがあるという方も多いかと思いますが、超有名、
宮崎駿監督作品のジブリ映画のこちら。
緑に囲まれたのどかな環境に暮らす魔女の少女キキが、独り立ちするため
別の街に修行に旅立つところから映画はスタートします。

その出発の際、キキは大きな木にぶつかりヒヤヒヤもしますが、そのあとは
順調に空を飛び、これからの新しい生活のスタートに観ている方も心躍りますね。
やはり空をほうきで飛ぶというのは、誰もが憧れることだと思いますし、
優雅に空を飛んで別の街に旅ができたら、なんて素敵なんだろうと思いますよね。

その人間の基本的憧れみたいなものを、見事にくすぐる映画ですね。
宮崎駿監督作品は、空に憧れる人間の心みたいなものが描かれていることが
多いような気がします。
一度はほうきにまたがったことがある人、実は多いんじゃないでしょうか(笑)

強くて頼りになる女性たち

 キキが新しい街で生活をスタートした後に頼りになるのが、
居候することになるパン屋のかっぷくのいい奥さんおソノさんと、
キキがスランプ期にお世話になる森で生活するアーティストのウルスラ、
ですね。

スポンサーリンク

強くて頼りがいのあるイメージの女性が描かれています。
宮崎駿監督作品には、こうして力強い女性や権力をもった女性がたびたび
出てくるように思います。
はきはきしていたり豪快に笑ったり、観ている方も頼りがいがあるなと感じますし、
スカッとしますよね。

女性が持っている本来の強さみたいなものを描いているのでしょうか。
宮崎駿監督作品らしい部分なのかもしれません。

優雅に空を飛んでいるかのように感じる音楽

 そして、ほうきで空を飛ぶシーンのワクワク感などをさらに
盛り上げてくれるのが、久石譲の音楽ですね。

久石さんは宮崎駿監督作品の多くの音楽を手掛けていますが、
こちらの映画の音楽も、耳に残る素敵な音楽になっていますよね。

『Kiki’s Delivery Service(海の見える街)』という曲は、聞いたら
「あ、まじょたく!」と思うはずの有名な曲ですが、
晴れた海の近くの街を優雅に飛んでいるイメージが湧いてきますね。
軽快で爽やかで、かわいらしい曲だなと思います。

なぜこうも耳に残るのか不思議なくらいですが、『魔女の宅急便』を
ここまで有名にしているのも、音楽の力が大きいんじゃないかと思ってしまいます。
音楽とのコラボレーションって、映画にはすごく大切なんだなと、
よく音楽を聞きながらこの映画を見ていると感じますね。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

映画『ラブ・アクチュアリー』を見てみた。

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画『シンデレラ』を見てみました。

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

コメディ映画『ふたりの男とひとりの女』の楽しみは

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画『横道世之介』を見てみました。

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

no image

映画『モンスターズインク』モンスターたちの大騒動物語

映画お好きですか? 毎年いくつもの映画がつくられています。 邦画派?洋画派? どちらでも面白いものは面白い 感動するものは感動する それでは本日の映画をお楽しみください スポンサーリンク

最近のコメント